Overview

大宮研究室では、有機合成化学をベースとして、新触媒・新反応・新機能を独創的な研究手法で創りだします。医薬・農薬の開発や生命科学研究の未来を切り拓くことが目標です。これまでに(1)N-ヘテロ環カルベン触媒あるいは有機光触媒のような有機触媒を用いた電子反応の制御(2)還元的極性転換に基づく不斉銅触媒反応(3)新しい機能をもつ環状ホウ素分子の開発に成功しています。