最終更新日 2020/04/03

reasearch

大宮研究室は、2017年4月1日より、金沢大学 薬学系にてスタートし、2020年度で4年目を迎えます。学生とスタッフあわせて26名が一丸となって、日々研究に取り組んでいます。有機合成化学をベースとして、新触媒・新反応・新機能を独創的な研究手法で創りだし、医薬・農薬の開発や生命科学研究の未来を切り拓くことが目標です。これまでに「電子反応を制御する有機触媒」「不斉銅触媒反応」「新しい機能をもつホウ素分子」の開発に成功しています。当研究室は、薬学に所属しています。したがって、薬学を志す者、今まさに薬学を学ぶ者に、研究を通じて、サイエンスの面白さやサイエンスの無限の可能性を伝えていきたいと考えています。

NEWS
2020.04.01
メンバー異動詳細ページ
2020.03.22
石井卓也くん(M2)学長賞受賞詳細ページ
2020.03.16
科研費 研究成果トピックスに紹介詳細ページ
2020.02.18
Accepted to BCSJ詳細ページ
2020.02.08
Accepted to BJOC詳細ページ